Raider Island

オークランド・レイダーズのファンブログです。

ラスベガス移転案について

オークランド・レイダーズが抱える本拠地移転問題。ロサンゼルスやサンアントニオなどが候補として挙がる中、現在有力なのはラスベガス。「カジノの聖地」への移籍は果たして実現するのでしょうか。

DEダモントレ・ムーアと契約&その他のニュース

DEダモントレ・ムーアとの契約、DEマリオ・エドワーズの健康状態、CBキース・マクギルのS転向、今ドラフト指名選手の背番号などについて書いています。

ウォルフォード、ATVの事故による怪我が発覚

TEクライブ・ウォルフォードがATVの事故で膝を負傷していたことが発覚。フロントから大きく期待を寄せられるレシービングTEだけに、支障なく開幕を迎えられるか心配です。

D.J.・ヘイデン、5年目契約オプションは行使されず

オークランド・レイダーズは2013年のドラフト1巡指名CB D.J.・ヘイデンの5年目オプションを行使しませんでした。現状バストとしか言えないヘイデンは、プロ入り前の期待に応えるシーズンにしたいところ。

2016年ドラフト3日目:衝撃のトレードアップでQB指名!

オークランド・レイダーズ、2016年のドラフト3日目のまとめです。4巡では衝撃的なトレードアップでQBクックを指名。その他、RBワシントン、LBジェームズ、OLアレキサンダーを指名。

2016年ドラフト2日目:狙いは一体?2巡連続DEを指名

オークランド・レイダーズ、2016年のドラフト2日目のまとめです。ジハド・ウォード、シリーク・カルフーンと、2巡連続でDEを指名したマッケンジーGMの狙いとは?

2016年ドラフト1日目:1巡目はWVUのSカール・ジョセフ

オークランド・レイダーズ、2016年のドラフト1日目のまとめです。事前のモックではほとんど予想されていなかった、Sカール・ジョセフを指名。前十字靭帯からの復帰を目指します。

オークランド・レイダーズ ドラフト予想 2016 Ⅱ

ドラフトまで残り1週間。レイダーズ公式サイトから、モックドラフトのまとめを引用しました。前回よりもCBとDTの予想は減りましたが、どちらかの指名は間違いないでしょう。

Sレジー・ネルソンと2年契約に合意

前ベンガルズのSレジー・ネルソンと2年契約を結びました。昨年キャリア初のプロボウル選出を果たしたネルソン。引退したSウッドソンの穴を埋めるという重責を背負ってのシーズンを迎えます。

出場停止処分中のアルドン・スミスと再契約

出場停止処分中のLBアルドン・スミスと再契約しました。実力は折り紙付きですが、とにかく素行不良が目立つスミス。改心して、もう一花咲かせることができるのか。注目です。

オークランド・レイダーズ ドラフト予想 2016 Ⅰ

ドラフトまで残り1ヶ月。レイダーズ公式サイトから、モックドラフトのまとめを引用しました。ポジション別ではCBとDTの予想が多くなっています。

LTドナルド・ペンと再契約へ

LTドナルド・ペンと再契約しました。レイダーズからFAとなっていましたが、他球団には移籍せず、残留を選択してくれました。これからもQBデレック・カーを守る鉄壁のLTとして活躍が見込まれます。

CBショーン・スミスと4年$40Mで契約合意

前チーフスのCBショーン・スミスと契約しました。最大の弱点とされていたセカンダリーの補強がようやく実現。CBデビッド・アマーソンと良いデュオを築いてほしいものです。

パスラッシャーのブルース・アービンと契約

前シーホークスのLBブルース・アービンと契約しました。最強の守備を誇ったシーホークスの主力選手。DEカリル・マックとペアを組むパスラッシャーとして期待されます。

ガードのケレチ・オセメレと契約へ

前レイブンズのGケレチ・オセメレと契約しました。ランブロッキング、パスプロテクションのどちらも優れており、GでもTでもプレーできる器用さがあります。

パンターのマーケット・キングと契約延長に合意

Pマーケット・キングと5年1,650万ドルの契約延長を行いました。ドラフト外で入団し、Pレクラーの後釜として定着。パントの精度は年々向上していて、NFL屈指のパンターとなりました。