読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raider Island

オークランド・レイダーズのファンブログです。

オークランド・レイダーズ ドラフト予想 2017 Ⅳ

Draft

最後の指名予想

 さて、ドラフトまで1週間となりました。これが最後のモックまとめ記事だと思います。いつも通り、レイダーズ公式サイトからの引用です。

Oakland Raiders 2017 Mock Draft Tracker: V 9.0
  Expert Name Pos. College
Bleacher Report Brad Gagnon Zach Cunningham LB Vanderbilt
CBS Sports Will Brinson Jarrad Davis ILB Florida
Dane Brugler Jarrad Davis ILB Florida
Pete Prisco Kevin King CB Washington
Rob Rang Malik McDowell DT Michigan State
ESPN Mel Kiper Jr. Tre’Davious White CB LSU
Todd McShay Dalvin Cook RB Florida State
FOX Sports Dieter Kurtenbach Leonard Fournette RB LSU
MMQB Emily Kaplan Haason Reddick LB Temple
NFL.com Bucky Brooks Haason Reddick LB Temple
Charley Casserly Zach Cunningham LB Vanderbilt
Daniel Jeremiah Jarrad Davis LB Florida
Lance Zierlein Jarrad Davis LB Florida
Pro Football Focus Cris Collinsworth Dalvin Cook RB Florida State
Steve Palazzolo Leonard Fournette RB LSU
The Ringer Danny Kelly Leonard Fournette RB LSU
SB Nation Dan Kadar Gareon Conley CB Ohio State
Sporting News Eric Galko Derek Barnett DE Tennessee
WalterFootball.com Charlie Campbell Kevin King CB Washington

 今回の一番人気は4票を集めたLBジャラード・デービス。これまで通り、LBザック・カニンガムやRBレオナルド・フォーネットを予想する声も根強いです。

 

注目選手の評価

 4回目ともなると重複が多くなってきました。以前の記事は 1回目 2回目 3回目 をご覧ください。

Jarrad Davis, LB, Florida

f:id:rspmktce:20170406111643p:plain

CBS Sports / Will Brinson

 オークランドは攻守とも多くのタレントを揃えているが、補強が必要なポジションがあるとすれば、それはLBだ。デービスは4-3隊形ではアウトサイドでもインサイドでもフィットするため、レイダーズのLB陣には柔軟性が生まれるだろう。

CBS Sports / Dane Brugler

 レイダーズはアスレティックでパワフルな力強いMLBを探し求めている。デービスはその期待に応えることができるだろう。

NFL.com / Lance Zierlein

 デービスはフィジカルなヒッターで素晴らしいアスリートだ。アル・デービスが生きていれば、彼の指名に賛成するだろう。

Kevin King, CB, Washington

f:id:rspmktce:20170402162028p:plain

CBS Sports / Pete Prisco

 レイダーズはショーン・スミスの対となるCBを獲得する必要がある。キングは背の高いスカウト好みの選手だ。

WalterFootball.com / Charlie Campbell

 レイダーズは1巡目でディフェンスの選手を指名すると思われる。私はこれまでのモックではフロント7の指名で固定してきたが、CBを指名するようにも思える。

 Chidobe Awuzieと同じく、ケビン・キングは1巡目では驚かれるかもしれない選手だ。Awuzieと同様、キングの株は上がってきていて、今や1巡目で指名されると思えるほどだ。レイダーズとキングには繋がりがあるとの噂もあり、現在の私の指名予想はケビン・キングとした。

Dalvin Cook, RB, Florida State

f:id:rspmktce:20170402161811p:plain

ESPN / Todd McShay

 RBはレイダーズの優れたオフェンスで目立った穴だ。クックには耐久力と性格の懸念が付き纏うが、彼はオープンフィールドで刺激的な選手で、自分でヤードを稼ぐ能力を示してきた。

Pro Football Focus / Cris Collinsworth

 全体24位で素晴らしい選手が数多く残っているならば、レイダーズは失敗できない。マーショーン・リンチが色々な意味でこの指名の鍵だ。もし彼と契約すれば、レイダーズは1巡目でRBをパスかもしれないが、フロリダ州立大のクックのような選手をここで補填することもありうる。カレッジフットボールで最も捕まえにくいRBであるクックは、ランナーとしてもレシーバーとしてもオープンフィールドで躍動できるスピードを持っている。彼は小さく、ブロックはあまり上手くないが、少なくとも3rdダウンのプレーメーカーを手に入れることができる。肩の怪我には少し不安があり、インサイドを走る様はあまり好きではないが、全体24位で見逃すには惜しい選手だ。

レイダー島の予想

 先日、DTダン・ウィリアムスがリリースされましたが、これを受けてのモックの変更は反映されていません。今オフはDTステイシー・マギーも失っており、弱点だったDTが弱体化の一途を辿っています。

 一方、同じく危機的な状況なのはLBです。唯一まともだったLBペリー・ライリーはどことも契約を結んでいませんが、再契約の保証は全くありません。色々と批判の多かったLBマルコム・スミスは49ersへ移籍しましたが、彼の代わりとなる選手を獲得したかというと、そうではありません。こちらも今オフはますます弱体化しただけ、というのが実情です。

 以上を踏まえると、1巡目はDT or LBという予想が多くなるでしょう。今回紹介したモックではLBを挙げるアナリストが多いですが、同じくらいDT問題も深刻です。ですが、「マッケンジーGMが素直な指名をするか?」という疑問があります。昨年もSカール・ジョセフの指名を予想したモックは(私の知る限り)ありませんでした。

 レッドスキンズと契約したLBザック・ブラウンはオークランドを訪問したものの、契約には至りませんでした。これには憤慨するファンもいましたが、「マッケンジーGMはLBには大金を積まないだろう」との見解を示す地元紙の記者もいました。となると、「1巡目ではLBを指名するか?」と問われると、私としては「イエス」とは答えられません。

 RBはモックでは何故か人気ですが、私は1巡目での指名はないだろうと思っています。RBマーショーン・リンチと契約しようがしまいが、少なくとも1巡目での指名はありえないと考えています。RBラタビアス・マレーは6巡目、RBデアンドレ・ワシントンは5巡目、RBジャレン・リシャードはドラフト外で引き当てているので、マッケンジーGMは下位指名でもRBをどうにかできるはずです。何より、新たなエースRBを探す必要性はそれほど高くありません。

 ニーズ的には、やはりDT or LBの指名が妥当でしょう。ですが、今年の1巡目ではCBを指名する、と予想しておきます。その根底には、大方の予想(フロント7)を裏切る指名をしてきそうだ、というごくごく感覚的な理由があります。

 それと、もうひとつ。2013年の1巡目CB D.J.・ヘイデンは今オフ移籍してしまいましたが、マッケンジーGMには再契約の意思もあったようです。彼の指名は失敗だったわけですが、当時のリベンジを果たし、今後のニッケルバック、さらにはCBデビッド・アマーソンの立場を脅かす存在を指名しようとするのではないか?こういう考えです。

 では、具体的な名前は……と行きたいところですが、私はドラフトにはあまり興味がないため、今ドラフトのプロスペクトのことをよく把握していません。ですので、ここまで紹介してこなかった選手の評価は大して知りませんし、他所のチームが誰を狙っているかも押さえていません。

 4回のモックまとめ記事をアップしてきましたが、取り上げたCBはアラバマ大のマーロン・ハンフリーとワシントン大のケビン・キングだけ。両者のどちらを指名しそうかと聞かれたら、私はキングだと答えます。アスレティックな選手を指名する気がするので。でも、どちらでもないという気もしています。

 物凄くグダグダですが、こんなところです。モックを見て「今年はデービスだ」とか言ってしまえば楽なんでしょうが、あえてCBという予想をしてみました。まあ、せっかくの指名権を無駄にするようなドラフトにならなければ、私はそれで構いません。