Raider Island

オークランド・レイダーズのファンブログです。

Sレジー・ネルソンと2年契約に合意

 現地水曜日、レイダーズは、ベンガルズからFAとなっていたSレジー・ネルソンとの2年契約に合意したと報じられました。

 レイダーズからの公式発表はまだ行われていないため、現時点では契約の詳細は不明です。今回の契約はESPNが最初に報じています。

 ネルソンの獲得は、今オフのレイダーズに残された最後の大きな穴を埋めることになります。彼は昨シーズン引退したプロ・ボウラーSチャールズ・ウッドソンの後釜となり、レイダーズのSの確固たる先発を務めます。

 32歳のネルソンは、昨シーズン、キャリア初となるプロ・ボウル選出を果たし、過去最高のシーズンを送っています。

 先日の記事に書いたように、ネルソンはドラフト指名されたジャガーズに所属していた当時、現在はレイダーズのHCを務めるデルリオHCの下でプレイしています。ジャガーズで3シーズンを過ごした後、2010年シーズンの開幕前にベンガルズへトレードされ、過去6シーズンはベンガルズでプレイした、という経歴を持っています。デルリオHCの存在が契約を後押ししたと考えるのが自然でしょう。

 昨シーズン、レイダーズのDBは苦難のシーズンとなりました。デルリオHCとマッケンジーGMは、その状況を改善すべくオフの補強を行っていましたが、これでSという最後のピースをはめることにも成功しました。本当に順調なFA補強が続いています。

 

 これで最大の懸念であったSの補強を無事に終えたことになります。カリル・マック、ブルース・アービン、出場停止処分が明ければ復帰すると見られるアルドン・スミス。この3人の強力なパス・ラッシュによって、相手QBは思い通りにパスを投げることは難しくなるでしょう。そこで、今オフ補強したショーン・スミスとレジー・ネルソンが相手レシーバーをしっかり封じ込めれば、まさに鉄壁のパスD#と言えるでしょう。とにかくSの獲得に至って一安心です。