読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raider Island

オークランド・レイダーズのファンブログです。

D.J.・ヘイデン、5年目契約オプションは行使されず

 現地月曜日に期限を迎えた5年目契約オプションですが、レイダーズは2013年の1巡指名CBであるD.J.・ヘイデンにはオプションを行使しませんでした。これにより、彼は2017年に非制限FAとなる権利を得ました。

 仮にレイダーズがオプションを行使していた場合、1巡12位指名だったヘイデンは、2017年シーズンに$8M強の年俸を得ることになっていました。

 ヘイデンは2015年、13試合の先発出場を含め、初めて16試合全てに出場し、1 INT、8 PDの成績を残しました。プロ入り後の3年間では、23試合の先発出場を含む、全34試合に出場し、3 INTを記録しています。

 レイダーズのCBは2つの席が埋まっています。1つ目の席は、FA補強により獲得したショーン・スミス。2つ目の席は、2015年、WASからクレームし、予想外の活躍を見せた、デビッド・アマーソンです。今年が契約最終年となるヘイデンは、ネイコ・ソープたちと3つ目のCBの座を争うことになると見られています。

 

 2014年のマック、2015年のクーパーと、過去2年の1巡指名は大当たりでしたが、2012年のバーグストロムはHOUへ移籍し、2013年のヘイデンも今年限りとなりそうです。1巡指名でありながら、PFFにはCBとして最低クラスの評価を与えられています。今年はニッケルバックのポジションをソープたちと争うことになるでしょうが、ポジション争いによって覚醒し、チームのパスD#を改善してくれればよいのですが、果たしてどうなることやら。